主な国内拠点と地域

主な国内拠点と地域

アルプスアルパインには、世界26カ国に105拠点があります。そのうち国内にある主な拠点と、立地する地域の情報をご紹介します。それぞれの街で未来へのアイデアが生まれ、カタチになっていきます。

国内拠点MAP

古川開発センター・古川第2工場 長岡工場 涌谷工場 仙台開発センター 角田工場 平工場 いわき事業所 小名浜工場 本社(大田区)・品川開発センター(品川区)
古川開発センター・古川第2工場 長岡工場 涌谷工場 仙台開発センター 角田工場 平工場 いわき事業所 小名浜工場 本社(大田区)・品川開発センター(品川区)

古川開発センター・古川第2工場

宮城県大崎市

東北新幹線で、東京から約2時間の大崎市。古川開発センターは、国内でもっとも規模の大きな拠点です。敷地内には、最新の設備を備えた「古川第2工場」があり、社内保育施設も完備しています。大崎市は全国有数のコメどころで、おいしいものがいっぱい。周囲には、キャンプ場やスキー場など、アウトドア施設や温泉も多数。鳴子温泉郷には5つの温泉があり、鳴子峡の紅葉は一見の価値あり。

紅葉の見ごろは10月中旬から11月上旬。2.2kmの遊歩道もある鳴子峡。

長岡工場

新潟県長岡市

上越新幹線で東京から約80分、長岡市は全国屈指の花火大会が催されることで知られています。長岡工場は、新素材リカロイTMの開発をはじめ、センサ製品などの開発を行っています。県内最多16の日本酒蔵元が集う長岡市は、おいしいお酒とグルメの街。「越後の食い倒れ」といわれる食文化が育まれています。最近では豊かな実りを活用し、「発酵・醸造のまち」として街おこしを行ってします。

例年8月に開催される長岡大花火大会は、全国屈指の人気花火大会。

仙台開発センター

宮城県仙台市

「杜の都」として人気のある仙台。東北でもっとも多い109万人の人口を有します。仙台開発センターでは、IC設計や新材料の研究・開発、材料の解析を行っています。仙台藩62万石の城下町で、歴史的な建造物も多数。また学都といわれるだけに、大学など学校も多く、全国から学生や研究者が集います。郊外には開湯1000年を誇る秋保温泉や、歴代仙台藩主のかくし湯だった作並温泉など、名湯もあります。

青葉城ともいわれる伊達家の仙台城跡。

いわき事業所

福島県いわき市

国内の主要開発拠点であるいわき事業所。オートモーティブ関連製品を取り扱い、敷地内にはスポーツジムもあるなど活気ある職場です。いわき市は平均気温も高めで、晴天の日が多く過ごしやすい温暖な気候。海も近く、マリンスポーツも盛んです。映画にもなったフラダンスをメインコンテンツとして、「フラシティいわき」のまちづくりも進行中。首都圏から東北への玄関口として、賑わいのあるエリアです。

「日本の灯台50選」に選ばれた塩屋崎灯台。

本社(大田区)・品川開発センター(品川区)

東京都大田区/品川区

アルプスアルパインのヘッドオフィスは、「ものづくりのまち」大田区にあります。社内はフリーアドレスを採用するなど、フレキシブルな働き方をサポートしています。周辺には、清水窪湧水などを主な水源とする洗足池や、西郷隆盛と勝海舟が江戸城明け渡しの話し合いをしたとされる松濤園のある池上本門寺があります。品川開発センターは、東京モノレール「天王洲アイル駅」からほど近くです。

東京の本社社屋

涌谷工場

宮城県遠田郡

生産技術のセンター機能があり、先進的な生産プロセスに取り組んでいます。工場がある涌谷町は、日本で初めて砂金を産出したところで、その砂金は奈良の東大寺大仏に使われました。

角田工場

宮城県角田市

角田工場はコンポーネント製品の製造拠点。角田市内にはJAXA角田宇宙センターがあり、宇宙用エンジンの研究開発を行っています。施設の展示室では、研究内容の見学もできます。

平工場

福島県いわき市

インプットデバイスであるタッチパネルの生産を担う平工場。平地区はいわき市の中心部となる地域で、JRいわき駅や市役所、美術館など主要な施設があります。

小名浜工場

福島県いわき市

小名浜工場では、HMI(Human Machine Interface)関連製品を主に製造しています。いわき市小名浜地区は港が近く、環境水族館アクアマリンふくしまがあります。