ソフトウェア開発
Software Development

感性ソフトウェアで、未来を動かすシステムを。

私たちが暮らし社会は、ソフトウェアが欠かせません。アルプスアルパインのソフトウェアは、ものを動かすソフトウェア。今や車の機能は、50%以上がソフトウェアで制御されようとしています。移動空間もエンタテインメントも、そして健康やエネルギーまで、ソフトウェアが生活の安心・安全、快適性をサポートする日はすぐそこ。人の五感を捉えて、心地よさを実現するアルプスアルパインの感性ソフトウェアに、注目してください。

SAMPLE STORY

ソフトウェア開発の仕事の流れを紹介

Step

顧客への提案に向けて、先行開発を実施

Step

スペックイン(提案了承)した製品の構想設計(製品企画書)に着手

Step

各担当者がソフトウェア設計を開始

Step

顧客とやり取りしながら、シミュレーション、テストを実施

Step

製品を量産工程へ