住まい・財産形成

住まい・財産形成

住まい・財産形成 詳細

「住まいを購入したい」「定年後の資金を貯めたい」いずれも、多額の資金が必要です。 そうしたプランの実現に社内の制度を利用できます。

住まいに関する制度

「住まい」に関する課題には、様々なかたちでの支援策が用意されています。

独身寮・社宅について
●独身寮は男子寮・女子寮があり、事業所所在地に設置されています。条件を満たせば入寮が可能です。費用は、1カ月1万円程度です。

新羽寮(関東地区 独身寮)

ヴィラ アルプス 横浜(関東地区 独身寮)

社宅家賃補助制度
●社員が自分で選択した物件を社宅と認め、住宅費負担の軽減を図る制度です。家族を扶養する社員などが対象となります。
住宅資金貸付制度
●社員を対象とし、住宅購入資金の貸し付けを受けられる制度です。その貸付金に対して一定の要件を満たしていれば、本人負担を軽減する利子給付も受けられます。
勤労者財産形成貯蓄(住宅コース)
●持ち家取得を目的に、給与から積み立てを行います。金融機関の利率に加え、会社から利子給付があり、一般の財形貯蓄より有利な取り扱いです。

財産形成に関する制度

「将来に向けて、貯蓄したい」という場合の社内制度です。

勤労者財産形成貯蓄(一般コース/年金コース)
●給与から、長期に積立貯蓄を行う制度です。特に目的を定めない「一般コース」と、「年金コース」があります。「年金コース」には、運用期間の利率に加えて会社からの利子補給があります。
社員持ち株会
●毎月一定の金額を出資し、アルプスアルパインの株を購入します。毎月の拠出金に対しては、会社から奨励金が支給されます。
年金共済制度
●定年後の資金づくりを支援する制度です。