仕事と子育て・介護の両立支援

仕事と子育て・介護の両立支援

仕事と子育て・介護の両立支援 詳細

妊娠・出産~育児期間を健やかに過ごす制度

「出産・子育てと仕事の両立」は、社会的な課題ともなっています。誰にとっても仕事しやすい職場環境を目指した、アルプスアルパインの制度をご紹介します。

時期 制度 内容
妊娠 妊娠障害休暇 妊娠に関するつわりなどの通院休暇が取得できます。
出産 出産休職 出産する女性は産前産後に休職できます。
配偶者分娩休暇 配偶者が出産する場合は、休暇を取得できます。
育児 育児休職 子どもがある一定の年齢になるまで休職できます。
子の看護休暇 子どもの病気やケガの看護のために休暇を取得できます。
育児対象者の短時間勤務 子どもがある一定の年齢になるまで、勤務時間を短くして働くことができます。
多目的特別休暇 子どもを看護する人がいない場合、1日単位で利用できます。(ただし、「子の看護休暇」をすべて取得した場合に限る)

介護を支援する制度

「家族の介護」は、多くの人が直面する問題です。家族をケアしながら、仕事も充実させたい。そうした気持ちをサポートしていきます。

制度 内容
介護休業休暇・介護休暇 要介護の家族の介護が必要な場合、一定の期間休業休暇を取得できます。また、単発の介護休暇を取得することもできます。短時間勤務の適用も可能です。
多目的特別休暇 自分自身の病気や家族の看護・介護のために、休暇を利用できます。