購買・生産計画
Purchase / Production planning

購買・生産計画は、「ものづくり」のコントロールタワー的存在。

製品を開発し、ユーザーの元へ届けるまでには数多くのステップがあり、多数の部署と人が関わります。製品を製造する際に、どこから部材を調達し、どこの工場のどのラインで生産するか。製品の品質・性能、効率・納期・利益に直結する重要な要素です。そうした課題を複合的にとらえ、グローバルにコントロールしていくのが購買・生産計画です。ものづくりに関わる多くの部署と人をリードし、最適生産を実現します。

SAMPLE STORY

購買・生産計画の仕事の流れを紹介

Step

生産計画

受注前から製品の営業状況を把握し、受注予測を立案

Step

生産計画

受注後、要求品質・時期・量・価格などを確認

Step

品質担保 購買

いつ・どれくらいの材料・部品を購入するのが最適か。どこからいくらで買うかを考慮し、部品を手配

Step

必要量確保 生産計画

どこの国のラインで生産するのが最適かを見極め、生産能力が十分かどうかを判断して決定

Step

コスト削減 購買・生産計画

製品の物流管理・在庫管理を実施。物流や在庫にムダがないかを確認し、効率化を図る

購買・生産計画 社員メッセージ

購買・生産計画 社員インタビュー